ファミリーのしあわせ、ファミリーでのお出かけ
2024-04-16 09:39:38
1199

子どもと行きたい!東京から行ける、0円で楽しめる遊び場10選

東京から行ける0円で楽しめる子ども向けスポット10選。動物園、科学館、公園など様々な施設を紹介。それぞれの特徴やアクセス情報、子連れに役立つ詳細情報も。お出かけ先選びにおすすめの記事。
 
Visit Us
この記事の目次
  • スポット1/ ITOCHU SDGs STUDIO(KIDS PARK)
    • 利用は事前予約制
    • 子育て関連施設も充実
    • アクセス情報
  • スポット2/野毛山動物園
    • ベビーカーでのアクセスは要注意
    • 子育て関連施設は最低限
    • アクセス情報
  • スポット3/東芝未来科学館
    • 幼稚園児でも楽しめる体験型施設
    • ラゾーナ川崎は子育て関連施設も充実
    • アクセス情報
  • スポット4/東京都水の科学館
    • 体感型のゲームやクイズが楽しい
    • 子育て関連施設は最低限だが清潔
    • アクセス情報
  • スポット5/ Galaxy Harajuku
    • 〈スマートフォンを使って恐竜を捕まえよう〉
    • アクセス情報
  • スポット6/マヨテラス
    • 所要時間は1時間ほど、小さな子どもでも安心
    • 子育て関連施設もとても綺麗
    • アクセス情報
  • スポット7/ポリスミュージアム(警察博物館)/東京都・中央区
    • 1階では白バイやヘリコプターに乗れる!
    • 2階から上のシミュレーターが楽しい
    • アクセス情報
  • スポット8/としまキッズパーク
    • 公園は事前予約制
    • ミニSLは何度でも無料で乗れる
    • 子育て関連設備も充実
    • アクセス情報
  • スポット9/ギャラクシティ(こども未来創造館)
    • 無料とは思えない充実した施設
    • 子育て関連施設も揃う
    • アクセス情報
  • スポット10/東京競馬場
    • キッズガーデン
    • 行く前にレース開催有無の確認を
    • アクセス情報
  • 子どもと行きたい!東京から行ける、0円で楽しめる遊び場10選のまとめ

子どもと行きたい!東京から行ける、0円で楽しめる遊び場10選

週末や長期休み、毎回お財布と相談しながらお出かけプランを考えるのは大変ですよね。

移動や夕食にかかる費用も考えると、入園料や施設利用料はなるべく安く抑えておきたいものです。

実は全国には入場料や施設利用料無料で利用できる子ども向け施設が意外とたくさんあります。

そんな中でも今回は、東京から車や公共交通機関を使って行ける、公園以外で入園料や施設利用料のかからない施設をまとめました。

【今回おすすめするスポット一覧はこちら】

  • ITOCHU SDGs STUDIO (KIDS PARK)/東京都・港区
  • 野毛山動物園/神奈川県・横浜市
  • 東芝未来科学館/神奈川県・川崎市
  • 東京都水の科学館/東京都・江東区
  • Galaxy Harajuku/東京都・渋谷区
  • マヨテラス/東京都・調布市
  • ポリスミュージアム(警察博物館)/東京都・中央区
  • としまキッズパーク/東京都・豊島区
  • ギャラクシティ(こども未来創造館)/東京都・足立区
  • 東京競馬場/東京都・府中市

スポット1/ ITOCHU SDGs STUDIO(KIDS PARK)

子どもと行きたい!東京から行ける、0円で楽しめる遊び場10選:スポット1/ ITOCHU SDGs STUDIO(KIDS PARK)

伊藤忠商事株式会社が運営するITOCHU SDGs STUDIOは「子どもが遊びながらSDGsについて考えることができる施設」です。

施設内には、ボールプールやデジタル技術を駆使した体験スペース、自由にお絵描きを楽しめる大きな窓などがあり、すべて無料で利用することができます。

施設内はおもちゃメーカーボーネルンドが協力しているだけあって、無料とは思えない充実したキッズスペースが広がっています。

利用は事前予約制

毎月15日朝9時に、翌月末までの予約枠がオープンになります。

15分刻みで入館時間を予約し、混雑時のみ利用は2時間制です。

実は、予約専用フォームを確認すると大抵、次の月まで予約が埋まっているのですが、前日夜や当日にキャンセルで空きが出ることがよくあります。

予約は直前まで可能なので、もし希望日の予約がいっぱいでも、行きたい日程の直前に再度確認してみると予約が取れることがあります。

子育て関連施設も充実

フロアの一角にある「Baby Space」の隣におむつ替えスペース、授乳室が用意されています。

受付で声をかければミルク用のお湯も用意してもらうことが可能です。

施設内ではフルーツジュースやカップに入った果物など軽食の販売もあるので、子どもがぐずってしまったときにも安心です。

アクセス情報

・東京メトロ銀座線「外苑前」駅 4a出口より徒歩2分

・東京メトロ 銀座線・半蔵門線・都営地下鉄 大江戸線「青山一丁目」駅出口1より徒歩5分

外苑前駅からアクセスすれば、施設まではほとんど歩きません。外苑前駅、青山一丁目駅ともにエレベーターの用意があります。

スポット2/野毛山動物園

観光スポットの多い桜木町駅から、徒歩15分ほど。無料とは思えないほどたくさんの種類の動物に出会える動物園です。

ライオン、キリン、ゾウなど大型動物はもちろん、ふれあいコーナー(なかよし広場)や

爬虫類館など見所いっぱいの動物園です。

ベビーカーでのアクセスは要注意

野毛山動物園の周辺は、坂道になっています。桜木町駅から向かう場合、動物園入り口までの坂道がわりと急なので重いベビーカーだと大変かもしれません。

わが家は2人乗りベビーカーを利用、大人1人で向かったので、入り口までかなり苦戦しました。

心配な方は桜木町駅前から市営バス89系統「一本松小学校行き」を利用すると「野毛山動物園前」という動物園のすぐ近くの停留所で降りることができます。

子育て関連施設は最低限

施設内に授乳室が1カ所、おむつ替えスペースが4カ所あります。

屋外なので清潔さは公園などの設備と同じ程度ですが、授乳室内にはミルク用給湯器、シンクなど最低限の設備は整っています。

また園内では、無料のベビーカー貸し出し(4台のみ)を行っています。しかし園内は坂が多いため、可能であれば抱っこひもの利用がおすすめです。ベビーカーの場合は、坂のないルートで迂回したほうが周りやすいかもしれません。

アクセス情報

・JR京浜東北線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅より徒歩15分、ベビーカーで子連れだと20分ほど(急な坂道あり)

・バスを利用する場合は、市営バス89系統「一本松小学校」行き「野毛山動物園前」下車すぐ

スポット3/東芝未来科学館

東芝未来科学館は、神奈川県、川崎市にある東芝の科学体験施設です。

施設は商業施設ラゾーナ川崎の一角にあり、ビルのワンフロアがまるまる体験施設になっています。

施設は、東芝が関わっているエネルギーについて体感しながら学べるようになっています。

半導体の世界を乗り物に乗って体験できる幼児でも楽しめるコーナーや、小学校高学年でも難しいクイズコーナーなど、年齢に応じた楽しみ方ができる施設です。

幼稚園児でも楽しめる体験型施設

エネルギーや科学について、まだ理解できない幼稚園児でも十分楽しむことができる施設です。施設内には、デジタル技術を駆使した体感型コンテンツが多く、タッチ型のモニター画面でぬりえを楽しんだり、ナノライダーと呼ばれる乗り物に乗って「電子」を集める旅に出たり。子どもが楽しみながら、大人も学べる要素がたくさん詰まった施設です。

ラゾーナ川崎は子育て関連施設も充実

東芝ビルが入っているラゾーナ川崎は店舗数約350店舗を誇る大型ショッピングモールです。館内は、各フロアにおむつ替えスペースやベビー休憩室があり、かなり子連れフレンドリーな施設。

無料のキッズスペースもあるので、東芝未来科学館と合わせて大満足のお出かけプランが楽しめます。

アクセス情報

・JR「川崎駅」西口より徒歩1分

・京浜急行線「川崎駅」より徒歩7分

施設があるのは、ショッピングモール「ラゾーナ川崎」を正面から見て左手に位置する「ラゾーナ東芝ビル」内の2Fです。

スポット4/東京都水の科学館

お台場にある1年中水遊びが楽しめる施設、東京都水の科学館。

1番人気なのは1Fにあるテーブル型の水遊びスペースです。水遊び用のおもちゃや水鉄砲があり、暑い夏でも屋内で快適に水遊びを楽しめます。

2F以上は、水に関する知識や技術を体感しながら学べる施設になっていて、水を使った実験装置などが多数用意されています。

体感型のゲームやクイズが楽しい

水の流れや、水を供給するための森についてなど学びの部分もありますが、子ども達には2Fのアクア・ラボラトリーが人気です。

アクア・ラボラトリー内では、大型スクリーンを使ったゲームや巨大なシャボン玉、空気砲などの実験を楽しむことができます。

展示スペースにもところどころ仕掛けがほどこされているので、未就学児でも飽きずに楽しむことができるはずです。

子育て関連施設は最低限だが清潔

施設内には、1F入り口のそばに授乳室、トイレにはおむつ替えシートを完備しています。

授乳室は狭いですが、清潔です。ミルク用の給湯器やシンクの用意はありません。

アクセス情報

・りんかい線「国際展示場駅」より徒歩8分

・ゆりかもめ「東京ビッグサイト駅」より徒歩8分

スポット5/ Galaxy Harajuku

Galaxy Harajukuは、原宿にあるGalaxyブランドの世界観を存分に体験できる施設です。

地上6F・地下1F、Galaxy体験施設としては世界最大級の規模を誇る施設では、新製品を試したり、最新技術を駆使したゲーム体験したりすることができます。

〈スマートフォンを使って恐竜を捕まえよう〉

施設では、アート集団チームラボとコラボした「捕まえて集める恐竜の森」を無料で楽しむことができます。こちらのエリアではGalaxyのスマートフォンを使用して、スクリーン上から恐竜を探したり謎解きに参加したりして楽しみます。

特に年齢制限は設けられていませんが、簡単なスマートフォンの操作が必要なので3歳頃から楽しめる施設です。

〈子育て関連施設はないので、周辺施設の検討を〉

2階と3階の間にあるトイレにおむつ替えシートの用意があります。

ベビー休憩室など子育て関連設備はありません。

一番近い授乳室は、ラフォーレ原宿4階にあるベビー休憩室なのでそちらの利用を検討しましょう。

アクセス情報

東京メトロ副都心線、東京メトロ千代田線「明治神宮前〈原宿〉駅」より徒歩2分

スポット6/マヨテラス

京王線仙川駅から徒歩7分のところにある、キューピーマヨテラスでは都会の真ん中にも関わらず工場見学ツアーに参加することができます。

事前予約制ですが参加料は無料で、なんと参加者には帰りにおいしいお土産も貰えるとってもお得なツアーです。

身近なマヨネーズをきっかけに子どもが食への興味を持つきっかけになるツアーを親子で体験できます。

所要時間は1時間ほど、小さな子どもでも安心

キューピーの歴史を知るギャラリーやマヨネーズの秘密を知るマヨネーズドームなど、順路に沿ってスタッフの方と一緒に施設をめぐるツアーです。所要時間は1時間ほど、どのブースもカラフルに彩られていて、ところどころでキューピーがお出迎えしてくれます。

説明はありますが、多少歩き回っても大丈夫な雰囲気なので、小さな子ども連れも楽しめる見学ツアーです。

子育て関連施設もとても綺麗

施設内はどこも綺麗で清潔に保たれています。

女子トイレにはおむつ替えシートが用意されていて、スタッフに声をかけると授乳室も貸してもらえるとのことでした。

アクセス情報

京王線仙川駅より徒歩7分

京王線が真横を通っている建物で、施設のすぐ近くからはたくさん電車を見ることができます。

スポット7/ポリスミュージアム(警察博物館)/東京都・中央区

ポリスミュージアムは警察について学べる、体感型の博物館です。

施設はなんと1階から5階まで。アニメーションを使った映像体験や、警察官の仕事を疑似体験できるコーナーなど、無料とは思えないほどコンテンツが充実しています。

子どもだけでなく、大人もつい夢中になってしまう施設です。

1階では白バイやヘリコプターに乗れる!

子どもがはしゃいでいたのは1階にある乗り物の展示ブースです。白バイやヘリコプターが展示されていて、動きませんが実際に乗って写真を撮ることができます。

その横には警察のキャラクターピーポーくんの限定グッズが販売されている自動販売機があり、お土産に文房具やタオルなどの小物を購入することができます。

2階から上のシミュレーターが楽しい

2階から上の階では、警察の仕事に関するさまざまなシミュレーション体験が楽しめます。

鑑識になって犯人の指紋を探したり、映像の中から指名手配犯を探したり、画面上で警察官の服を着て敬礼をしてみたりと、子どもから大人まで楽しむことができる仕掛けがたくさんほどこされています。

アクセス情報

・東京メトロ銀座線「京橋駅」2番出口より徒歩2分

・東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」7番出口より徒歩4分

スポット8/としまキッズパーク

としまキッズパークは池袋に2020年に登場した無料の遊び場です。

小学校低学年までの子どもと、特別なケアや大人の介助が必要な子どものために作られたインクルーシブ公園となっています。

バリアフリーに加えて、敷地内の出入り口を1カ所のみに設定するなど、すべての子どもが快適に遊べる無料の遊び場として開放されています。

公園は事前予約制

公園を利用するには、事前のネット予約が必要です。

利用は1時間制で、入園した時間ではなく予約時間から1時間でカウントされます。時間には遅れずに向かいましょう。

それほど広くない公園なので、わが家で訪れた際も最初は1時間もあれば余裕だと思っていましたが、大きな複合遊具、ミニSLや自由に使える三輪車など、1時間ではまったく足りないくらい遊具が充実していました。

ミニSLは何度でも無料で乗れる

園内を走る人気のミニSLは、1回4分で園内を2周してくれます。

無料のSLですが、トンネルをくぐったり小さな橋を通ったりと大人もわくわくしてしまう作りになっています。

1時間の中で2回乗車するのはなかなか難しいですが、空いていれば何度でも乗ることが可能です。

子育て関連設備も充実

公園内にはかわいい内装の子どもトイレ(補助便座あり)があります。トイレには子ども用の低いシンク、ベビーキープも完備。

公園内に授乳室はありませんが、隣にあるイケサンパーク管理棟の授乳室を利用可能です。

イケサンパークはとしまキッズパークの隣にある芝生広場で、授乳室は明るく清潔。こちらの授乳室には、授乳用個室、おむつ替えシート、シンク、調乳用給湯器など必要な設備が揃っています。

アクセス情報

・JR「池袋駅」東口より徒歩15分

・有楽町線「東池袋駅」6番出口より徒歩5分

・都電さくらトラム「東池袋四丁目駅」より徒歩5分

池袋駅から子どもと歩くと20分ほどかかります。暑い日などは、バスの利用がおすすめです。

都バス(池86)の「池袋サンシャインシティ」、国際興業バス(池07)の「サンシャインシティ南」で下車するとどちらのバス停からも徒歩3分で公園に到着します。

スポット9/ギャラクシティ(こども未来創造館)

東武スカイツリーライン西新井駅から徒歩3分、体験型複合施設ギャラクシティ内にあるこども未来創造館は巨大クライミングやネット遊具のある、子どものための遊び場です。

無料とは思えない充実した施設

室内には、大きなクライミング、国内最大級のネット遊具、床一面が大きなキャンバスになったアトリエなど、無料で利用できるとは思えない充実した設備が揃います。

施設内には、有料(大人500円、子供100円)ですが23区最大級のプラネタリウムも併設。

クライミングやネット遊具は、時間によって対象年齢が変わるので、行く前に公式サイトのタイムスケジュールを確認しておけば無駄なく動くことができます。

特にクライミングの利用には整理券が必要です。整理券によって遊べる時間が決まっているので、着いたら最初に貰っておくことをおすすめします。

子育て関連施設も揃う

2階に靴を脱いで上がる「ちびっこガーデン」というスペースがあります。

授乳室、おむつ交換台の他、子ども用トイレ、飲食ができるスペース、自動販売機や電子レンジなど、子どもと過ごすために必要な設備はすべて揃っているので安心です。

アクセス情報

東武スカイツリーライン「西新井駅」東口より徒歩3分

スポット10/東京競馬場

2022年に子どもの遊び場がリニューアルし、さらに楽しくなった東京競馬場。

競馬の開催がない日であれば、大人も入場料無料で利用可能です。ちなみにレースの開催日大人は入場料200円、15歳以下の子どもであればいつでも無料で利用することができます。

キッズガーデン

遊具があるのは「内馬場エリア」です。入り口から地下通路を通って、キッズエリアに向かいましょう。

キッズガーデンには、無料で乗ることのできる「ミニ新幹線」や巨大な複合遊具が登場。

公園ではなかなか見ないサイズのチューブスライダーやアスレチック要素もたっぷり詰まった複合遊具だけでも子どもたちは大興奮です。

行く前にレース開催有無の確認を

夏の時期、開催されるレースによっては内馬上エリアが閉鎖されてしまうことがあります。

また、競馬の開催される日は周辺の駐車場がかなり混雑し停められないケースも多いです。

お出かけ前に公式サイトから、レースの開催有無を必ずチェックしておくことをおすすめします。

アクセス情報

京王線「府中競馬正門前駅」より正門まで徒歩約2分

子どもと行きたい!東京から行ける、0円で楽しめる遊び場10選のまとめ

いかがでしたか?この記事では東京から行ける0円で楽しめる子ども向けスポット10選を紹介しました。

  1. ITOCHU SDGs STUDIO (KIDS PARK)は予約制だが、充実したキッズスペースが無料で利用可能。
  2. 野毛山動物園は無料で大型動物も見られるが、ベビーカーでのアクセスは要注意。
  3. 東芝未来科学館は幼児から楽しめる体験型施設。ラゾーナ川崎内の子育て施設も充実。
  4. 東京都水の科学館は1年中水遊びを楽しめ、体感型展示も人気。最低限の子育て施設あり。
  5. Galaxy Harajukuは無料でスマホを使った恐竜探しが体験できる。
  6. マヨテラスは無料の工場見学ツアーで、マヨネーズ作りの秘密が学べる。
  7. ポリスミュージアムは警察の仕事を体験できる博物館。白バイやヘリコプターにも乗れる。
  8. としまキッズパークは事前予約制の公園。無料のミニSLが人気で、子育て設備も充実。
  9. ギャラクシティのこども未来創造館はクライミングやネット遊具が無料で遊べる。
  10. 東京競馬場の「キッズガーデン」は無料のミニ新幹線や複合遊具がある。開催日要確認。

お子様連れのお出かけ先探しの際は、ぜひこの10選を参考にしてみてくださいね。

施設によって設備や注意点は異なりますが、どこも工夫を凝らした無料スポットばかりです

。ご家族みなさまで、素敵な思い出作りができますように!

 

関連記事

RELATED ARTICLE
 
 

ピックアップ記事

PICK UP ARTICLE
 
https://famisia.com/forum/article?articleids=188

ちびっ子と一緒に!千葉市動物公園【子連れのお出かけ・キッズ遊び・妊婦楽しめるスポットレビュー】【千葉】



千葉市動物公園の施設レビュー情報~【ちびっ子と一緒に】シリーズ~キッズや妊婦さんがいる家族向けに、遊びスポットの情報をレビュー
#ちびっ子と一緒に #遊びスポット #室外 #動物園 #千葉
2022-09-26 09:39:05
3026
https://famisia.com/forum/article?articleids=395

ちびっ子と一緒に!Hapipi Land(ハピピランド)港北店【子連れのお出かけ・キッズ遊び・妊婦楽しめるスポットレビュー】【神奈川】



Hapipi Land(ハピピランド)港北店の施設レビュー情報~【ちびっ子と一緒に】シリーズ~キッズや妊婦さんがいる家族向けに、遊びスポットの情報をレビュー
#ちびっ子と一緒に #遊びスポット #評価基準 #室内 #雨の日もOK #キッズ施設 #神奈川 #横浜
2023-06-01 15:34:43
1812
https://famisia.com/forum/article?articleids=221

ちびっ子と一緒に!東武動物公園【子連れのお出かけ・キッズ遊び・妊婦楽しめるスポットレビュー】【埼玉】



東武動物公園の施設レビュー情報~【ちびっ子と一緒に】シリーズ~キッズや妊婦さんがいる家族向けに、遊びスポットの情報をレビュー
#ちびっ子と一緒に #遊びスポット #室外 #埼玉 #動物園 #動物が見れる
2022-10-19 10:13:32
2152
https://famisia.com/forum/article?articleids=197

ちびっ子と一緒に!屋内型キッズ施設 ASOBono! - 東京ドームシティ【子連れのお出かけ・キッズ遊び・妊婦楽しめるスポットレビュー】【東京】



東京ドームシティ内にある、アソボーノ(ASOBono)は、都内最大級の室内型テーマパークです。室内にも関わらずメインエリアのボールプールには約10mもある大きな船が浮かび、とても開放感のある作りになっています。0歳から小学生まで、それぞれの子供の成長や個性に合わせた遊びが見つかるのがこの施設の魅力です。~屋内型キッズ施設 ASOBono! - 東京ドームシティの施設レビュー情報~【ちびっ子と一緒に】シリーズ~キッズや妊婦さんがいる家族向けに、遊びスポットの情報をレビュー
#ちびっ子と一緒に #遊びスポット #室内 #雨の日もOK #東京 #テーマパーク #キッズ施設
2022-10-01 10:00:25
1969
https://famisia.com/forum/article?articleids=224

ちびっ子と一緒に!レゴランド・ジャパン【子連れのお出かけ・キッズ遊び・妊婦楽しめるスポットレビュー】【名古屋】【愛知】



レゴランド・ジャパンの施設レビュー情報~【ちびっ子と一緒に】シリーズ~キッズや妊婦さんがいる家族向けに、遊びスポットの情報をレビュー
#ちびっ子と一緒に #遊びスポット #室外 #テーマパーク #愛知 #名古屋
2022-10-22 08:08:23
2448
ファミリーのしあわせ、ファミリーでのお出かけ
プライバシーポリシー
運営会社
SiteMap
©2019-2024 InfinityMatching All Right Reserved.
「ちびっ子と一緒に」シリーズ
雨の日もOK
無料で遊べるスポット
妊婦さんも楽しめるスポット
水族館